先日記事にしました、ブラジルトミオフクダDOTを2回ほど焙煎しました。
生豆は小粒。全体的に粒が揃っており欠点豆もほとんど見受けられませんでした。
1度目の焙煎では2ハゼ終了の手前、2度目の焙煎では2ハゼピークあたりで煎り止め。
まだいずれも焙煎後間もないのであまり突っ込んだことは言えませんが、1度目の焙煎では少し焙煎が深すぎていると思います。
他の豆ならばこの程度の焙煎度でも構わないものも多いのですが、やはりブラジルは全般的に酸味が無くなるポイントが早く、少し浅めで仕上げた方が良いように思えます。2度目の焙煎は実は昨日行ったので、まだ何とも判断のしようがないです。浅く煎り止めたので味に明るさがでており、甘みもフレッシュであることは分かるのですがそれ以外はなんとも。これはまた記事にしようと思います。

[PR]
by exp_cafe | 2017-06-24 04:50 | 珈琲 | Comments(0)

生豆をポチりました。

私は趣味で焙煎をしているのですが、自宅にある生豆のストックが底をついてしまったので、新たに生豆を買い足しました。
品名はブラジルトミオフクダDOT(ムンドノーボ種)。
数年前にも同じものを購入したのですが、そのときから私のお気に入りで、珈琲店などでメニューに載っていると迷わずこれを頼みます。(もともと私はブラジルの豆が一番好きなのです。)
この豆の特徴としては、"強くて優しい甘みやうまみ"といった部分が真っ先に思いつきます。これは、樹になっている状態で完熟、乾燥させること(Dry On Tree)の恩恵なのかなと個人的に感じています。届くのが楽しみです。

[PR]
by exp_cafe | 2017-06-19 17:09 | 珈琲 | Comments(0)

こんにちは。Twitter上で書ききれないことをまとめて書いておく場が欲しかったので、ブログを開設する事にしました。
主に私の趣味(主に珈琲、その他オーディオや音楽、数学など)に関して書いていく事になります。
今までもブログを作っては消しを繰り返していたので、このブログもそんな感じなのかもしれません。とりあえず、よろしくお願い致します。

[PR]
by exp_cafe | 2017-06-15 19:54 | ごあいさつ | Comments(0)